FC2ブログ
12345678910111213141516171819202122232425262728293031
2018-12-21 (Fri)
 
アロが今受けているICG-Lipoの治療

リポソームという小さな球体に緑色の色素(ICG)を着けその中に
抗がん剤(カルボプラチン・アドリアシン・ブレオマイシン・オンコピン)と
丸山ワクチンを封入しています。

それを静脈内に投与すると腫瘍組織に集まって約3週間留まり
そこに体外からレーザーを照射するとICGが発熱
リポソームの膜が壊れ腫瘍組織に抗がん剤を作用させることができる。

と、いった治療です。

3週間を1クールとして3クールくらい続けると効果がみえてくる様です。。

リポソームを投与した12月18日。
治療自体はとても順調で滞りなく終了しました。

が、夜になって発熱。。
39.7度ありブルブルと震えていました。

幸いぐったりしている様子もなく少し温めたら落ち着いて眠ってくれたので
病院へは行かず一晩様子を見守りました。

朝になりもう一度体温を測ってみると・・
40.4度!!

17時30分の予約を早めて診て貰おうかどうか悩みました。

でも、何度も計っていたら・・
40.0度 → 39.7度 → 39.3度 → 38.0度 → 37.8度
とみるみる下がっていきました。

アロ自身も落ち着いて眠っていたので
様子を見つつ予定通り17時30分の通院にしました。

発熱が薬剤投与による一時的なものなのかどうかはわからないので
もう一日、また、熱がでるかどうか注意深く見守ることに。

食欲は全くなく18日、19日とほとんど何も食べていません。。

食欲不振については抗がん剤の影響による味覚障害などではなく
高カルシウム血症、肝臓の数値上昇などによるものの様です。

この日は予定通りレーザー照射と皮下点滴をしてもらい終了しました。

皮下点滴して早くカルシウムを外に出してしまおう!という作戦。
ですが電解質のバランスも崩れているのでそれではさらに崩れてしまう。。
と、いうことで水に塩をいれて塩水ガブガブ飲んでもらってます。

少しずつでも何か食べてくれるといいな。。
 
20181221172903283.jpeg

診察待ちアロハさん

| アロハな日々 | COM(0) | TB(0) |















管理者にだけ表示を許可する